書籍「ずぼらガーデニング」好評発売中 Amazon >

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因は?復活させる方法も詳しく解説

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因は?復活させる方法も詳しく解説

シレネ・ユニフローラは、白い独特な形の小さな花がたくさん咲くかわいらしい植物です。

初心者でも育てやすい宿根草ですが、育てていると根元が枯れてしまうことがあります。

そこで今回は、シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因と対処法をご紹介します。

運営者
みゆき

みゆ庭編集部

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

目次

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因と復活させる方法

シレネ・ユニフローラ

シレネユニフローラの根元が枯れる原因は、以下の3つが考えられます。

水やりのしすぎだから

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因の1つ目は、水やりのしすぎです。

シレネユニフローラは、乾燥気味に育てるとよい植物です。

水やりのしすぎで根が腐ってしまうと、根元が枯れてしまいます。

対処法

水やりの頻度は、土の表面が乾いたら行う程度で十分です。

夏場は、土が乾きやすいので、朝晩の2回程度は水やりをしましょう。

水切れをしているから

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因の2つ目は、水切れをしているということです。

シレネ・ユニフローラをずっと育てていると、根詰まりを起こします。

根詰まりしてしまうと、水をうまく吸い上げることができず、葉が枯れて落ちてしまうのです。

水やりをしたのにすぐに乾くな…と思ったら、水切れのサイン。

シレネ・ユニフローラを植えてからしばらく経っている場合は、根詰まりを疑ってみてください。

対処法

シレネ・ユニフローラをひと回り大きい鉢に植え替えしてください。

そのままの大きさをキープしたいなら、株分けをして植え替えると良いです。

冬越しした株だから

シレネ・ユニフローラの根元が枯れる原因の3つ目は、冬越しした株だからです。

シレネ・ユニフローラは、茎が伸びた先に新芽がつく特徴があります。

そのまま育てていると、だんだんとシレネ・ユニフローラの株元の葉は枯れてきます。

対処法

冬越しをした株の場合は、切り戻しをしましょう。

生育期に株元から新芽が出てきます。

まとめ

シレネユニフローラの根元が枯れないためには、以下の対策を行いましょう。

  • 水やりは、土の表面が乾いたら行う程度に控える
  • 水切れするようになったら植え替える
  • 株元が枯れてきたら切り戻す

また、シレネユニフローラは、高温多湿に弱い植物です。

夏場は、風通しのよい場所で管理しましょう。

こうすることで、シレネユニフローラの根元が枯れるリスクを軽減することができます。

シレネ・ユニフローラの育て方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

みゆきの「ずぼらガーデニング講座」参加者募集中

おうち習いごとアプリ・miroomさんで「ずぼらガーデニング講座」を開講中♪

ガーデニング初心者の方でも手軽にできる寄せ植えを、全5回の動画レッスンで学ぶことができます。

\200名以上の方が受講/

「ずぼらガーデニング」が本になりました!

みゆきがInstagramなどで発信している「ずぼらガーデニング」が本になりました!

ずぼらガーデニング

みゆきのInstagramはこちら→@miyuki.garden

\獲得!/

  • Amazonガーデニング・ベストセラー1位
  • 楽天ブックスガーデニング・1位

購入はこちらから

\最大10%ポイントアップ!/
>Amazonを見る
\ポイント最大3%アップ!/
>Yahooショッピングを見る

YouTubeもやっています

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

\今すぐチェック/

目次