チョコレートコスモスの育て方!冬越しや管理のコツをくわしく解説

チョコレートコスモスの育て方!冬越しや管理のコツをくわしく解説

チョコレートコスモスはその名の通り、チョコレートのような色や香りの花が特徴的な宿根草です。

他の花にはない魅力があるため、最近人気が高まってきています。

この記事では、チョコレートコスモスの育て方についてご紹介します。

  • チョコレートコスモスの詳細情報
  • チョコレートコスモスの育て方
  • チョコレートコスモスの種類
目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー6.9万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

チョコレートコスモスの詳細情報

チョコレートコスモスの育て方
チョコレートコスモス
植物名チョコレートコスモス
学名Cosmos atrosanguineus
英名Chocolate Cosmos
科名・属名キク科 コスモス属
園芸分類草花
草丈50cm程度
原産地メキシコ
開花期5月〜11月ごろ
(春から秋に開花する品種、秋だけさく品種がある)
花色赤茶
耐寒性やや弱い
※品種による
耐暑性やや弱い
※品種による

チョコレートコスモスはその名の通り、チョコレートのような香りがするコスモスです。

みゆき

ちなみにチョコレートの原料・カカオはチョコレートの香りがしないんですよ!

チョコレートコスモスは一年草ではなく、半耐寒性多年草。

原種のチョコレートコスモスは、耐暑性が弱くやや育てにくいです。

でも、最近では育てやすい改良品種も出回っています。

また、チョコレートコスモスは見た目も、育ち方も、一般的なコスモスと異なるのが特徴です。

一般的なコスモスは種ができて増えますが、チョコレートコスモスは種ができません。

チョコレートコスモスの育て方

チョコレートコスモスの育て方

ここからは、チョコレートコスモスの育て方についてお話していきます。

日当たり・置き場所

チョコレートコスモスは、基本的には以下の場所が適しています。

  • 日当たりがよいところ
  • 風通しの良いところ
  • 屋外

ただし、原種のチョコレートコスモス(コスモス・アトロサンギネウス)は、耐暑性が弱いため、夏場は半日陰に置いてください。

チョコレートコスモスを日が当たらない日陰や、長い時間明るい室内に置いておくと、花が咲かない原因になります。

また、風通しの悪いところに置いておくと、うどん粉病になることも。

そのため、基本的には日当たりや風通しが良い屋外に置くようにします。

用土

チョコレートコスモスが適している土は、以下の通りです。

  • 水はけが良い
  • 肥沃(ひよく)
  • 酸性

地植え

腐葉土、堆肥をすき込みます。

水はけが悪い場合は、軽石を入れると改善できます。

みゆき

チョコレートコスモスの土づくりに、苦土石灰は不要!
赤玉土・ピートモスを入れると、酸性土壌にできますが、入れなくても育ちます。

元肥として緩効性肥料も入れておきましょう。

\元肥におすすめ/

鉢植え

市販の培養土で問題なく育ちます。

軽石を混ぜておくと、水はけがよくなります。

鉢植えの場合も地植えと同様、赤玉土やピートモスを入れると酸性土壌にできますが、入れなくても育ちます。

植え付け・植え替え

チョコレートコスモスの植え付けは、5月から8月が適しています。

植え替えは4月から5月の春頃に行うと良いでしょう。

また、夏や冬に移動できるように鉢植えにすることもおすすめします。

水やり

チョコレートコスモスは、土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えるようにします。

冬場も乾いていたら必ず水やりをしてくださいね!

肥料

地植えの場合は、植え付け時に緩効性肥料を元肥として入れます。

花が咲く時期は、1週間に1回程度、液肥を与えると良いです。

ただし、窒素分が多すぎると、葉っぱばかりが茂り、花付きが悪くなってしまうので注意しましょう。

夏越し

原種のチョコレートコスモスは、夏が苦手です。

7月から8月の真夏の時期には、半日陰の場所に置くようにしましょう。

改良された品種でも、やはり高温多湿は苦手…。

なるべく明るい半日陰に移動したり、遮光したりすると安心です。

冬越し

チョコレートコスモスは0℃までの寒さなら耐えられます。

霜に当たると根が枯れてしまう可能性が高いです。

みゆき

11月ごろには対策をしたいところ。

冬は霜がかぶらないように軒下などに移しましょう。

不織布などで覆うのも効果的です。

切り戻し

チョコレートコスモスは、8月頃にできるだけ葉っぱを残しながら、根元から10cmから20cmくらいのところで切り取ります。

そうすることで、秋にバランスの良い形で花をたくさん咲かせることができます。

背丈を高くしすぎると、倒れる場合があります。

花が咲き終わったら、花茎を切っておきましょう。

また、冬になる前に地際で切り戻しておくと良いです。

病害虫

チョコレートコスモスを育てる時に注意したい病気や病害虫は、

  • うどん粉病
  • アブラムシ
  • ホコリダニ

です。

こちらは、専用の薬剤で対策できますが、日当たりや風通しのよい環境で育てるだけでも被害を防ぐことができます。

チョコレートコスモスの増やし方

チョコレートコスモスの増やし方

チョコレートコスモスは、一般的なコスモスのように種で増やすことができません。

刺し芽

チョコレートコスモスは、基本的には挿し芽で増やすことができます。

5月から8月頃に、先端から2節の芽を切り取って、赤玉土などに挿しておきます。

この方法が成功すれば、切り口から根が出て成長することができます。

分球

チョコレートコスモスの分球は難しく、上級者向きです。

4月に球根を掘り上げます。

球根から出ている芽を、2〜3芽ずつ分割します。

分球する際は、よく消毒したナイフで行ってくださいね。

チョコレートコスモスの分球は、切り口が腐りやすいのが難点です。

チョコレートコスモスに関する質問

チョコレートコスモスの芽が出ないのはなぜですか?

チョコレートコスモスの根が生きていれば、暖かくなってくると、新芽が出てきます。

春を過ぎても芽が出てこない場合は、枯れている可能性が高いです。

チョコレートコスモスの花が咲きません。

チョコレートコスモスの花が咲かない原因は、日当たりや日照時間、肥料などにあります。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

チョコレートコスモスは北海道でも育ちますか?

北海道でも育てることはできます。

ただし、耐寒温度が0℃前後の品種が多いため、冬に外に出しっぱなしで育てるのは難しいでしょう。

チョコレートコスモスはどうしてチョコレートの香りがするのですか?

チョコレートコスモスのチョコレートの香りは、バニリンという成分のせいです。

バニリンは、バニラフレーバーの原料。

アイスクリームやチョコレートなどのお菓子にも含まれている成分です。

まとめ

チョコレートコスモスの育て方についてまとめました。

チョコレートコスモスは、チョコレートの香りがするだけでなく、色合いがシックでおしゃれなのが魅力。

ぜひ育ててみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お知らせ

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるようになりました!

実体験から見つけた「手間のいらない庭づくり」。
・簡単に管理できるコツ
・初心者でも育てられる植物
について発信しています。

ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

⚫︎Instagramフォロワー6.9万人。
⚫︎ガーデニングコーディネーター資格あり。
⚫︎PWアンバサダー
⚫︎ハイポネックスアンバサダー
⚫︎LOVEGREENアンバサダー
⚫︎元小学校教員

目次