オレガノ・ケントビューティーの育て方!切り戻しや花がら摘みのやり方も詳しく

オレガノ・ケントビューティーの育て方!切り戻しや花がら摘みのやり方も詳しく

色合いやしなやかに伸びた茎がとても可愛いオレガノ・ケントビューティー。

オレガノ・ケントビューティーは四季咲きなので、切り戻しをすれば長く咲いてくれます。

この記事では、オレガノ・ケントビューティーの育て方について解説します。

この記事でわかること
  • オレガノ・ケントビューティーの特徴
  • 育て方(長く育てる、たくさん咲かせるコツ)
目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー6.9万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

オレガノ・ケントビューティーの詳細情報

オレガノケントビューティー
植物名オレガノ・ケントビューティー
学名Origanum ‘Kent Beauty’
英名Origanum ‘Kent Beauty’
科名・属名シソ科ハナハッカ属(オリガヌム属)
園芸分類草花
草丈20cm〜30cm
原産地ヨーロッパ
開花期5月〜7月、9月〜11月
花色紫〜ピンク
耐寒性強い
耐暑性普通

オレガノ・ケントビューティーは、「ハーブ」のオレガノとは違い、観賞用です。

見た目がおしゃれでドライフラワーにもできることから、年々人気が高まっています。

オレガノ・ケントビューティーの花のように見えるピンクの部分は、実はガクなんですよ。

オレガノ・ケントビューティーの特徴

オレガノケントビューティー

オレガノ・ケントビューティーの花のように見える部分は、苞葉(ほうよう)と呼ばれ、花を包む葉が変化したものです。

枝垂れるように成長し、苞葉がライムグリーンからピンク色に変化する特徴があります。

葉と花の色がかわいい

オレガノ・ケントビューティーの苞葉は、グラデーションをかけるようにピンク色に変化します。

重なった苞葉の間からは、紫に近いピンク色の小さな花が咲きます。

苞葉と花、そして根元側の葉のそれぞれの色は、どれをとってもかわいくて素敵です。

寄せ植えにぴったり

オレガノ・ケントビューティーは、苞葉の色を長く楽しめることから、寄せ植えに最適です。

ハンギングバスケットの素材にしたり、高さのある鉢に植えると、枝垂れる特徴が活かせるのでおすすめです。

オレガノ・ケントビューティーを単品で植えても可愛いです。

また、切り戻した茎もドライフラワーにしても楽しむことも出来るので、最近とても人気が高まっています。

オレガノ・ケントビューティーの育て方

オレガノケントビューティーの育て方

それでは、オレガノケントビューティーの育て方について、詳しく見ていきましょう。

日当たり・置き場所

オレガノケントビューティー

オレガノケントビューティーは、日当たりと風通しの良い場所を好みます。

高温多湿が苦手なため、場所を移動できるよう鉢植えの管理がおすすめです。

枝垂れるのが特徴なので、ハンギングにしても良いですよ!

みゆき

寄せ植えもいいですが、オレガノ・ケントビューティー単品で植えるのもおしゃれですよ♪
鉢植え選びも楽しくなります。

用土

オレガノケントビューティーに使う土は、水はけの良いものを使いましょう。

市販の培養土で問題ありません。

植え付け・植え替え

オレガノケントビューティーの植え付けと植え替えは、春、もしくは秋が適しています。

根がまわっていたり、土の水はけが悪くなってきたら、ひとまわり大きい鉢に、植え替えてください。

水やり

オレガノケントビューティーは、乾燥よりも多湿に注意が必要なため、土の表面が乾いていることを確認してから水やりをしてください。

肥料

オレガノケントビューティーは、多肥を嫌うので肥料の与え過ぎには注意してください。

与える場合は、花後の剪定時に緩効性の化成肥料を少なめに施してください。

夏越し

オレガノケントビューティー

オレガノケントビューティーはヨーロッパ原産のハーブなので、高温多湿になる日本の夏はやや苦手です。

できるだけ涼しい場所を探して、風通しの良い半日陰に移動して夏越ししましょう。

冬越し

オレガノケントビューティーは宿根草のため、強い寒さや霜に当たらなければ屋外で冬越しできます。

地上部が枯れても、土が凍って根が枯れることがなければ春に再び芽吹きます。

花がら摘み

オレガノ・ケントビューティー

オレガノ・ケントビューティーは、ピンクの部分が花に見えますが、苞葉(ほうよう)と呼ばれ、花を包む葉が変化したものです。

ピンクの部分の間から、小さい花が咲きます。

咲き終わると、小さな花が茶色く枯れてきます。

茶色く枯れた花は引っ張ると簡単に抜けるので、取ってくださいね。

株全体が咲き終わったら、切り戻しを行うと良いです。

剪定・切り戻し

オレガノケントビューティーの切り戻しのやり方

オレガノ・ケントビューティーの花を長く楽しむコツは、花後に切り戻しをすることです。

オレガノケントビューティーの花が終わったあとは、茎丈の半分、または根元から5センチくらいまで切り戻してください。

切り戻すことによって新しい芽が出てくるので、長期間花を楽しむことができます。

伸ばしたままにしておくと、蒸れて株が弱るので、定期的に剪定しましょう。

ちなみに、切り戻した茎は、乾かないうちに丸くまとめるだけで素敵なリースになります。

飾りながらきれいにドライになっていくのでおすすめです。

病害虫

オレガノケントビューティーには、アブラムシやナメクジが付くことがありますので、早めに薬剤などで対策してください。

オレガノ・ケントビューティーの増やし方

オレガノケントビューティーは、株分けや挿し木で増やせます。

挿し木の場合は、一般的な方法と同じように、切り戻した枝を水につけてから土に差しておけば、簡単に増やせます。

オレガノ・ケントビューティーの花言葉

オレガノ・ケントビューティーの花言葉は、

実質、輝き、誠実

です。

オレガノ・ケントビューティーのよくある質問

オレガノ・ケントビューティーは食べることはできる?

オレガノ・ケントビューティーは観賞用のオレガノです。

食べることはできません。

オレガノ・ケントビューティーに香りはある?

オレガノ・ケントビューティーに香りはありません。

ハーブのオレガノとは異なります。

オレガノ・ケントビューティーは日陰でも育つ?

オレガノ・ケントビューティーを日陰で育てると、苞がピンクにならない場合があります。

半日陰くらいでなら育ちます。

まとめ

今回は、魅力がたくさんのオレガノケントビューティーについてご紹介しました。

花は、枯れると茶色くなってしまうので、面倒でも1つずつを取り除いてください。

苞葉のピンク色はドライにしても残るので、ドライフラワーもぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お知らせ

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるようになりました!

実体験から見つけた「手間のいらない庭づくり」。
・簡単に管理できるコツ
・初心者でも育てられる植物
について発信しています。

ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

⚫︎Instagramフォロワー6.9万人。
⚫︎ガーデニングコーディネーター資格あり。
⚫︎PWアンバサダー
⚫︎ハイポネックスアンバサダー
⚫︎LOVEGREENアンバサダー
⚫︎元小学校教員

目次