書籍「ずぼらガーデニング」好評発売中 Amazon >

イベリスの育て方と管理のコツを初心者にもわかりやすく解説

イベリスの育て方と管理のコツを初心者にもわかりやすく解説

パッとわかる!イベリスの育て方

  • 過湿が苦手なので、水やりは土が乾いた時だけOK
  • 蒸れ防止に、花後にバッサリと剪定する
  • 多年草の場合、冬越のために防寒マルチングが必要

イベリスは、可愛らしい小花が丸く集まって、キャンディのような甘い香りがします。

一年草と多年草があり、初心者にも育てやすい植物。

この記事では、イベリスの育て方と管理のコツをご紹介します。

\タップで読みたいところに飛べます/

運営者
みゆき

みゆ庭編集部

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

目次

イベリスの詳細情報

イベリスの育て方
イベリス
植物名イベリス
学名Iberis
英名candytuft
科名アブラナ科
属名イベリス属
園芸分類草花
形態一年草、多年草
樹高20~60cm
原産地ヨーロッパ、北アフリカ
開花期4~6月
花色白、ピンク、赤、紫
耐寒性強い
耐暑性強い

イベリスは、春または秋に小花がたくさん咲くアブラナ科の植物。

英名のcandytuft(キャンディタフト)は、花からキャンディのような甘い香りがするため名づけられました。

また、花姿も砂糖菓子が集まったように見えるためという説もあります。

イベリスの育て方
イベリスの花

イベリスは、一年草と多年草があります。

種類が豊富で、寄せ植えやグラウンドカバーなど幅広い用途に優秀。

栽培はとても容易なので、ガーデン初心者にも育てやすい植物です。

用土は、鉢植えと地植えともに水はけのよい土を用意しましょう。

植え付け時に、イベリスは直根性なので根を傷つけないように作業します。

イベリスは過湿に弱いため、水やりは土の表面が乾いたらでOK。

一年草は夏ごろに枯れますが、種を採って秋ごろに種まきできます。

多年草は、冬越しの作業で霜が降りないようにマルチングしておくと安心です。

イベリスの育て方|購入から植え付けまで

イベリスの育て方

↓タップで読みたいところに飛べます。

入手方法と販売時期

イベリスは、一年草多年草があります。

苗の場合3~4月、10~11月に多く流通します。

種は通年販売していますが、種まきは一年草なら9~10月、多年草なら3~4月

一年草と多年草では育て方が少し違うので、事前にチェックしてくださいね。

イベリスは栽培が容易なので、好みの品種を選んでもよいでしょう。

¥524 (2023/08/28 10:16時点 | Yahooショッピング調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
>Amazonを見る
\ポイント最大3%アップ!/
>Yahooショッピングを見る

用土

イベリスは、乾燥気味を好むので水はけのよい土を使います。

鉢植えなら、市販の培養土でOK。

地植えなら、掘った土に腐葉土と元肥をすき込みます。

植え付け・植え替え

イベリスは、苗の植え付けを3~4月、10~11月に作業します。

イベリスは、太い根がまっすぐ下に伸びていく性質(直根性)。

太い根を少しでも傷つけてしまうと、根付きません。

植え付け時は、購入した苗をほぐさずにそのまま土に埋めてください

イベリスの多年草を鉢植えにしたら、植え替えは花後か10~11月です。

植え替えも根をあまりほぐさずに植え替えましょう。

地植えの場合、あらかじめ植える場所をよく考えておくとよいです。

日当たり・置き場所

イベリスは、日当たり・水はけ・風通しの良い場所を好みます。

夏の高温多湿に弱いので、鉢植えなら涼しい場所に移動。

地植えなら、水はけがよい環境を作りましょう。

例えば、高植えにしたり、斜面に植えたりなど。

イベリスの育て方|日々のお世話

イベリスの育て方

↓タップで読みたいところに飛べます。

水やり

イベリスは、鉢植えなら土の表面が乾いたら水やりをします。

地植えなら自然の降雨に任せてOK。

寒い時期の水やりに、注意点が1つ。

イベリスは、なるべく午前中に水やりをしてください。

午後に水をあげてしまうと、夜になっても乾かないことがあります。

残った水分によって霜が降りてしまい、根が霜にやられてしまうからです。

肥料

イベリスは、多年草なら春と冬に緩効性化成肥料を施します。

秋まき一年草なら、本葉が開いた頃から月に数回ほど液体肥料でOK。

ただし肥料を与えすぎると、葉が茂って見た目が悪くなります。

少なめでも育ちますので注意してくださいね。

剪定・切り戻し

イベリスは、蒸れ防止に剪定をしておきます。

剪定タイミングは、花後・株の形が乱れたとき・冬に入る前

切り方は適宜でよいですが、特に花後はバッサリと剪定OK!

イベリスは、開花する花が多い性質(多花性)。

そのため、開花中にはこまめな花がら摘みをすると咲き続けます。

夏越し

イベリスが一年草なら、夏越しの作業はありません。

6月まで咲き、夏には枯れていくからです。

多年草なら、花が咲き終わったら切り戻ししてあげましょう。

蒸れ防止になるので、病気になりにくくなります!

冬越し

イベリスが多年草なら、冬越の作業が必要です。

鉢植えなら、軒下などに移動

地植えなら、霜防止のためにマルチングをしましょう。

冬の間は、午後に水やりをしないことも留意点のひとつです。

夜になって土中に残った水分によって霜が降りるため、枯れることがあります。

病害虫

イベリスは、病害虫による被害は少ないです。

肥料が多すぎたり、株に元気なかったりすると、アブラムシが発生することがあります。

水やり、置き場所、肥料の量に注意すれば予防できます。

\よく効くスプレー/

イベリスの増やし方

イベリスの育て方

イベリスの増やし方は、タイプによって異なります。

一年草の場合は種まき、多年草の場合は株分けか挿し芽です。

種まき

種まきは、花後に枯れていきながら種子ができます。

採種して、秋ごろ種まきをしましょう。

ポットなどにまいて、土を軽く覆っておきます。

発芽したら間引きをし、大きくなったら植えたい場所に定植。

挿し芽

多年草の挿し芽は、5~10月に作業。

葉が2~3枚ついた茎を5cmカットし、挿し木用の土に植えます。

根が生えてきたら、植えたい場所に移動してあげましょう。

株分け

多年草の株分けは、花後か9月以降に作業。

直根性なので、根を傷つけないように株を切り分けてください。

切り分けたら、植えたい場所に植え付けましょう。

まとめ

イベリスには、品種によって花色や花姿など異なります。

共通している点は、可愛らしい小花をたくさん咲き、花からはキャンディのような香り。

水はけ・乾燥気味を意識すれば管理はとても簡単です。

ぜひ、イベリスを育ててみてくださいね!

植物図鑑に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

みゆきの「ずぼらガーデニング講座」参加者募集中

おうち習いごとアプリ・miroomさんで「ずぼらガーデニング講座」を開講中♪

ガーデニング初心者の方でも手軽にできる寄せ植えを、全5回の動画レッスンで学ぶことができます。

\200名以上の方が受講/

「ずぼらガーデニング」が本になりました!

みゆきがInstagramなどで発信している「ずぼらガーデニング」が本になりました!

ずぼらガーデニング

みゆきのInstagramはこちら→@miyuki.garden

\獲得!/

  • Amazonガーデニング・ベストセラー1位
  • 楽天ブックスガーデニング・1位

購入はこちらから

\最大10%ポイントアップ!/
>Amazonを見る
\ポイント最大3%アップ!/
>Yahooショッピングを見る

YouTubeもやっています

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

\今すぐチェック/

目次