楽天お買い物マラソン開催中!

紫陽花の色が決まる理由!青やピンクに変えるには土のpHをどうする?

紫陽花の色が決まる理由!青やピンクに変えるには土のpHをどうする?

紫陽花の花を地植えしてみたら、買った時の色と違ってしまった…。

という経験をした方もいるのではないでしょうか?

紫陽花の花の色が決まる理由は、土の酸度

この記事では…

  • 紫陽花の色が決まる理由
  • 紫陽花の色と土のpH
  • 紫陽花の色を青やピンクに変えるには

紫陽花の色を変えたいという方は参考にしてくださいね。

目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー6.6万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

紫陽花の色は何で決まる?

紫陽花の色は何で決まる?

紫陽花の色の決め手は、「アントシアニン」と「アルミニウム」の2つ。

アントシアニンほとんどの紫陽花に含まれている色素。
紫陽花の色のベースにもなっている。
アルミニウムもともと土に含まれていて、水分によって土壌に溶け出す。

紫陽花の色が決まるイメージ

紫陽花の色が決まる理由はアントシアニンとアルミニウム

紫陽花の色は、アルミニウムが紫陽花の根から吸い上げられ、自身のアントシアニン色素と化学反応することで色がつくというメカニズムです。

紫陽花は咲き始めは淡い緑色をしていますが、徐々にアントシアニンが作られ始めて色づいていきます。

紫陽花の色が変わる理由

紫陽花の青やピンク、紫といった色は、紫陽花が吸い上げるアルミニウムの量によって変わってきます。

アルミニウムの量土の酸度紫陽花の色
酸性
中性
アルカリ性ピンク

アルミニウムは土が酸性だと多く溶け出し、逆に中性〜アルカリ性の土ではあまり溶けない性質を持っています。

つまり、土の酸度によって

  • 酸性→青色
  • 中性→紫色
  • アルカリ性→ピンク色

になるということです。

ちなみに、元々アントシアニンを持たない紫陽花はどんな土でも白い花が咲きます。

また、土壌の酸度の影響を受けないアメリカあじさい(アナベル)やノリウツギなども色が変わることはありません。

紫陽花の色変わりと土のpHの関係

紫陽花の色変わりと土のpHの関係

ちまたで咲いている紫陽花は、青や紫の紫陽花が多いのにお気づきでしょうか?

それは、日本は雨が多いことが関係しています。

雨が降る → 土の中のアルカリ性成分が流される → 土壌が酸性に → アルミニウムが多く溶け出す = 青や紫の紫陽花が多くなる

つまり、土の酸度を調整すれば紫陽花の色を変えることができます。

みゆき

紫陽花を青くする方法とピンクにする方法をそれぞれみていきましょう。

紫陽花を青くするには

紫陽花を青くする方法

紫陽花を青くするには、土壌を酸性にします。

土を酸性にするオススメの改良剤は

  • 鹿沼土
  • ピートモス(無調整)
    ※調整済みのピートモスは中性になっているので、効果がいまひとつです。

どちらも酸性の性質を持っていて、一緒に使えば保水性・排水性の調整もしやすいです。

土の配合の目安

  • 赤玉小粒3:鹿沼小粒3:ピートモス4
  • 培養土5:鹿沼土2:ピートモス3

肥料は緩効性のものをあげますが、リン酸の量に注意

リン酸はアルミニウムを吸着し、土に溶け出しにくくしてしまう性質があります。

肥料をあげる時はリン酸が少なめのものを選びましょう。

また、アルミニウムをたくさん溶け出させるために水切れさせないことも大切です。

\青くする肥料も売っています/

紫陽花をピンクにするには

紫陽花をピンクにするには

紫陽花をピンクにしたい場合は、土壌をアルカリ性にします。

苦土石灰を入れることでアルカリ性にすることができます。

土の配合の目安

  • 赤玉小粒6:腐葉土3:バーミキュライト1 と土1キロに対して苦土石灰5グラム
  • 培養土 と土1キロに対して苦土石灰5グラム

肥料はリン酸の割合が多いものがおすすめです。

青い紫陽花とは逆に、リン酸を多く与えてアルミニウムの吸収を抑えます。

また、卵の殻を使うこともできます。

卵の殻の炭酸カルシウムは弱アルカリ性なので、これを利用して土をアルカリ性にしてしまう、というやり方です。

殻を乾燥させてパウダー状に砕き、株元に撒いてみましょう。

ピンクの紫陽花は、地植えよりも鉢植えで育てた方がより確実ですよ。

\ピンクにする肥料もあります/

まとめ

紫陽花は土壌の酸度によって色が変わることがわかりました。

同じ場所でも土壌の一部だけ違う酸度だったりした場合には、一つの株から異なる色の花が咲くこともあります。

また、植え替えや肥料の具合で買ってきた時の色とは違う色が出ることもあります。

紫陽花の色を安定させるのはなかなか難しいのですが、そこに奥深さや面白さがありますね。

ぜひ、お好みの色を追求してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次