MENU
おすすめSHOP

《ガーデニング(苗)》

 

 

《ガーデニング雑貨》


《インテリア》

【目的別】シンボルツリーの選び方とおすすめ13品種!管理がラクなのにお庭がランクアップするのはコレ!

この記事で分かること

この記事では、あなたのお庭にあったシンボルツリーの選び方おすすめ品種を紹介します!

どのシンボルツリーがおすすめなのかは、家庭ごとに違います。

シンボルツリーは目的別に選ぶのが鍵です。

たくさんある庭木の中でも、管理がラクなのにお庭がランクアップするものを載せます。

あなたのお庭にぴったりなシンボルツリーを探してみてくださいね!

ガーデニング初心者ママのアイコン画像ガーデニング初心者ママ

シンボルツリーを植えたいんだけど、何を植えたらいのかわからないんだよね。

シンボルツリーは、「家の顔」とも言える庭木です。

せっかく植えるからには、失敗したくないですよね。

みゆきのアイコン画像みゆき

お庭をこうしたいという思いはありますか?

目的願望を書き出していってみてください。

書き出してみることで、あなたのお庭にぴったりのシンボルツリーを見つけることができますよ。

納得のいくシンボルツリー選びの参考にしてくださいね。

▼気になるところまで移動する▼

シンボルツリーの選び方
シンボルツリーのおすすめ品種
目次

とっておきのシンボルツリーの選び方

シンボルツリーの品種を選ぶ前に、まず紙とペンを用意してください。

「えー、早く品種を選びたいよ」という声が聞こえてきそうですが(笑)

シンボルツリーを決める前に、以下の2つの項目について、紙に書き出してみてください。

シンボルツリーの選び方
  1. お庭の日照時間をざっくり調べる。
  2. 目的や願望を洗い出す。

それでは、詳しく説明していきます。

お庭の日照時間をざっくり調べる

シンボルツリーを選ぶ前に、お庭にどれくらいお日様の光が当たるのかを調べておきましょう。

以下のようにざっくりとで構いません。

  • 午前中は日が当たるけど、午後は陰ってくる。
  • 西日が強く当たる。
  • 一日中、日陰になっている。
  • 一日中、日が当たる。

庭の日照時間がどれくらいあるかによって、植えられる植物が変わってきます。

次に、目的や願望を洗い出しましょう。

目的や願望を洗い出す

シンボルツリーの品種を決める前に、これからお庭をどうしていきたいかシンボルツリーでどうしたいかという目的願望を整理することがとても大切です。

ガーデニング初心者ママのアイコン画像ガーデニング初心者ママ

ガーデニング初心者すぎて、これからお庭をどうしていきたいかなんて、思いつかないよー。

みゆきのアイコン画像みゆき

お庭をどうしたいか思いつかなくても大丈夫!
チェック項目をまとめたので、どれが当てはまるか考えてみてね!

シンボルツリーでどうしたい?チェック項目
  • 家の中が見えないように目隠ししたい。
  • 四季を味わいたい。
  • 食べられる実を収穫したい。
  • 個性的な植物を植えたい。
  • リースやスワッグなどハンドメイド品の材料にしたい。
  • とにかく管理がラクな品種を植えたい。

どれか気になるものはありましたか?

それでは、次にシンボルツリーのおすすめ品種を目的別に詳しく紹介します。

【目的別】シンボルツリーのおすすめ13品種

【目的別】シンボルツリーの選び方とおすすめ13品種!管理がラクなのにお庭がランクアップするのはコレ!

ここでは、シンボルツリーのおすすめ品種を目的別で紹介していきます。

その前に、庭木の基本的なことをぜひ知っておいてください。

庭木の基本知識

シンボルツリーを選べぶ前に、基本的な知識をおさらいしておきましょう。

木の種類

落葉樹…冬に葉を落とすもの
常緑樹…1年中葉があるもの

「落葉樹」と「常緑樹」、この2つの名前は聞いたことがあるという人も多いですよね。

「落葉樹」は、季節感を感じられますが、落ち葉を集めて捨てるのがやや面倒です。

「常緑樹」は、1年中葉があるので目隠しに最適ですが、季節感をあまり感じられないという点があります。

樹形

【目的別】シンボルツリーの選び方とおすすめ13品種!管理がラクなのにお庭がランクアップするのはコレ!
一本立ち

しっかりとした落ち着きのある印象

【目的別】シンボルツリーの選び方とおすすめ13品種!管理がラクなのにお庭がランクアップするのはコレ!
株立ち

自然な雰囲気
涼しげな印象

「一本立ち」と「株立ち」、どちらが好きか考えてみてくださいね。

【決定版】シンボルツリーおすすめ13品種

管理がラクで、お庭をランクアップしてくれる庭木を13品種選びました!

【常緑樹】
オリーブ、シマトネリコ、ソヨゴ、ミモザ(アカシア)、フェイジョア

【落葉樹】
ジューンベリー、イロハモミジ、アオダモ、ヤマボウシ、ハナミズキ、ヒメシャラ、スモークツリー、セイヨウニンジンボク

この中で特におすすめしたいのがこの2つです。

特におすすめの品種
  • ソヨゴ(常緑樹)
    生長が遅く、管理がしやすい。
    花や実も魅力的。
  • ジューンベリー(落葉樹)
    樹の姿・花・実・紅葉などすべて良し!
    一年を通して楽しめる庭木。

以下に、シンボルツリーのおすすめ13品種を表でまとめました!

  1. まずは樹の写真を見て、好みのものを選んでください。
  2. その中から、あなたの目的や願望に合うものを選び出してみてください。

常緑樹のおすすめ品種

※大きさは剪定でコントロールできます。必ずしもこの大きさになるということではありません。

画像大きさ
植える場所
鉢植え樹形
特徴
ソヨゴ
おすすめ!
5~10m日当たりのよい場所
半日陰
西日×
株立ち
一本立ち
白い花
雌株のみ、実がなる
耐寒性が強い
生長がゆっくり
オリーブ2m~日当たりのよい場所
寒冷地の地植えは×
一本立ち5月~6月に花が咲く
2品種植えないと実がならない
常緑だけど落ち葉がすごい
シマトネリコ10~15m日当たりのよい場所
半日陰
-3℃以上の地域なら地植え○
株立ち生長力が強い
目隠しに最適
ミモザ(アカシア)5m~

地植えすると生長がかなり速い
日当たりのよい場所
半日陰
風通しの良いところ
一本立ち黄色いフワフワの花
ドライフラワーにできる
カイガラムシが付きやすいのが難点
フェイジョア5m~6m日当たりがよい場所
水はけのよい場所
一本立ち食べられる果実がなる
個性的

落葉樹のおすすめ品種

※大きさは剪定でコントロールできます。必ずしもこの大きさになるということではありません。

画像大きさ植える場所鉢植え樹形
特徴
ジューンベリー
おすすめ!
3~10m日当たりのよい場所
水はけのよい場所
株立ち
一本立ち
白い花
赤い実
(食べられる)
紅葉
イロハモミジ10~15m日当たりのよい場所株立ち
一本立ち
紅葉
※和風の庭に合う
アオダモ5~15m日当たりのよい場所
水はけのよい場所
西日×
株立ち
一本立ち
白い花
紅葉△
枝がきれい
野球のバットの原料
ヤマボウシ10~15m日当たりのよい場所
水はけのよい場所
西日×
株立ち白い花

(ハナミズキと似ている)
ハナミズキ10m日当たりのよい場所
半日陰
水はけのよい場所

一本立ち白orピンクの花

紅葉
(ヤマボウシと似ている)
ヒメシャラ12~15m日当たりのよい場所
半日陰
水はけのよい場所
西日×
一本立ち
株立ち
白い花
スモークツリー5m
矮性(小さい)品種もあり
日当たりのよい場所
直射日光もOK
一本立ちモフモフの花
ドライフラワーになる
個性的
セイヨウニンジンボク2~3m日当たりのよい場所
冬の寒風が当たらない場所
一本立ち青い花
個性的

表を見ても、どれがいいのかよくわからない場合は、こちらをご覧くださいね。

目的別にシンボルツリーを選ぶことができます。

↓気になるところをタップすると、開くことができます。

さいごに|シンボルツリーの選び方と品種

気になるシンボルツリーは見つかりましたか?

シンボルツリーは、家と庭の顔と言っても過言ではありません。

ぜひお気に入りの木を見つけてくださいね!

みゆきのアイコン画像みゆき

もし、シンボルツリー選びに迷ったら、お気軽にこのブログの「お問合せ」やInstagramのDMにご連絡ください!

一緒に考えるお手伝いをします。

Instagram→@miyuki.garden

関連記事

【人気の秘密】オリーブがシンボルツリーにぴったりな5つの理由!実際に育てている私が解説!

この記事を書いた人

≪家づくりをこだわるなら、お庭づくりもこだわろう≫

新築戸建に住み始めたのをきっかけに、更地から庭づくりを始めて4年目になりました。
元々植物を枯らすタイプだったけど、ガーデニングに挑戦したらいいことばかり!

私のガーデニング理念は、
・帰ってくるのが楽しみになるような庭にしたい。(育てるバラは43種類。)
・子ども(5歳&0歳)においしい野菜を食べさせたい。
・お庭で一緒に遊びたい。

今では、1日5分の草取りで、キレイを維持しています。

手間のかからないガーデニングを発信します!

目次
閉じる