▶︎ 楽天スーパーセール!目玉商品まとめはこちら

お正月の寄せ植えの作り方!葉牡丹やビオラなどで簡単!玄関前に飾ろう

お正月の寄せ植えの作り方!葉牡丹やビオラなどで簡単!玄関前に飾ろう

年末にホームセンターや園芸店に行くと、お正月風の寄せ植えが並んでいますよね。

おしゃれだから気になる!という方も多いのではないでしょうか。

お正月の寄せ植えは、葉牡丹やビオラなどを使うと自分でも簡単に作ることができます。

この記事では、

  • お正月の寄せ植えにおすすめの植物
  • お正月の寄せ植えの作り方

についてまとめました。

目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー7万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

お正月の寄せ植えにおすすめの植物

お正月の寄せ植えでは、和風な雰囲気を出すのがポイント。

必ず入れたい植物

葉牡丹

和風の植物

  • 千両
  • 万両
  • ヤブコウジ(十両)
  • 南天

赤い花

  • ビオラ
  • ガーデンシクラメン

白い花・葉

  • カルーナ
  • イベリス
  • シロタエギク

お正月の寄せ植えの作り方

今回使った植物は以下の通りです。

  • 葉牡丹3株
  • ビオラ1株
  • ヤブコウジ1株
  • シロタエギク1株

使っている植物の種類は少なめですが、いろいろな色や形の葉牡丹を入れることで、動きを出しています。

ビオラは赤い花色のものを選びました。

シロタエギクは、お庭に生えていたものを抜いてきました。

シロタエギクは宿根草で、去年植えたものです。蒸れて枯れやすいのが難点ですが、水はけの良いところに植えたら無事に夏を越してくれました。

ヤブコウジについているのは、赤い実ではなくてただの飾り(笑)

実付きの植物が手に入らない場合、こんなふうに飾りを差し込むのもアリです。

冬は思い通りの植物が手に入らないことも多いですからね!

冬は植物の成長速度が遅くなるため、植物の間隔を取らず、なるべく密植します。

葉牡丹やビオラは、下の画像のようにある程度、根鉢を崩しても大丈夫です。

ただし、アリッサムは根を崩すことを嫌いますので、少しほぐす程度にしてください。(今回の寄せ植えでは使っていません)

葉牡丹は、まっすぐ植えると横の部分しか見えないので、斜めに植えるときれいに見えますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お知らせ

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるようになりました!

実体験から見つけた「手間のいらない庭づくり」。
・簡単に管理できるコツ
・初心者でも育てられる植物
について発信しています。

ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

⚫︎Instagramフォロワー6.9万人。
⚫︎ガーデニングコーディネーター資格あり。
⚫︎PWアンバサダー
⚫︎ハイポネックスアンバサダー
⚫︎LOVEGREENアンバサダー
⚫︎元小学校教員

目次