書籍「ずぼらガーデニング」好評発売中 Amazon >

寒肥のやり方を図解!時期や深さ、撒くだけの方法もくわしく解説

寒肥のやり方を図解!時期や深さ、撒くだけの方法もくわしく解説

冬に与える肥料・寒肥は、花後や収穫後の木に栄養補給をする役割があります。

有機肥料がじわじわ効いていくことで、春の芽吹きも力強くなります。

この記事では、寒肥の基本のやり方や撒くだけの方法をくわしく解説しました。

時期や深さも参考にしてくださいね。

運営者
みゆき

みゆ庭編集部

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

目次

寒肥とは

寒肥は、寒い冬にあげるので、寒肥(かんごえ)と呼ばれています。

寒肥は、花が咲いた後や収穫後の木に栄養補給をする肥料です。

耐寒性を高めて、新芽の成長を促すのが目的で与えます。

有機肥料で、じっくりと効いていくのが特徴です。

寒肥は、バラやクレマチス、果樹などに与えます。

寒肥を施す時期

寒肥は冬の12月〜2月ごろに与えます。

積雪が深く、その時期の与えることができない場合は、積雪前の11月ごろにあげると良いです。

寒肥のおすすめ

自分で配合することもできますが、私はホームセンターに売っている「寒肥」と書いてある専用の肥料を買ってしまいます。

バラやクレマチス、果樹(ブルーベリー・イチジクなど)にあげています。

大きく成長しすぎるミモザやユーカリにはあげていません。

種と苗の店 グリーンサム
¥2,300 (2024/04/09 15:50時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大9倍!/
>楽天市場を見る
\ポイント5%還元!/
>Yahooショッピングを見る

寒肥のやり方|穴を掘って施す方法

基本のやり方は、木の周り約20cmくらいの位置に深さ約20cmの穴を掘って寒肥を入れます。

寒肥を入れたら、土を入れて穴を埋めます。

ローズスクリューを使うと、地面に穴を掘るのがラクになります。

寒肥のやり方
ローズスクリューで穴を掘っているところ

ローズスクリューの直径が75mmですので、8cmくらいの穴を掘ることができます。

寒肥のやり方
ローズスクリューで掘った寒肥用の穴
バラの家 【バラ苗専門店】
¥5,100 (2024/04/14 06:47時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大9倍!/
>楽天市場を見る
\ポイント5%還元!/
>Yahooショッピングを見る

この後、穴に寒肥を入れていきます。

寒肥のやり方

寒肥を入れる量は、肥料袋に書いてありますので、参照してください。

寒肥のやり方

参考までに、私が使っている寒肥の量の目安は以下の通りでした。

木の高さ寒肥の量
低木(1m未満)100g〜150g
中木(大人の身長程度)200g〜250g
高木(幹の太いもの)300g〜350g

ひと握りが約30gです。150g入れようと思ったら、5つかみ分入れることになります。

寒肥のやり方

寒肥を入れ終わったら、土を被せて穴をふさぎます。

寒肥のやり方

寒肥のやり方|撒くだけの方法

木の周りに寒肥をまき、移植ゴテなどで土と馴染ませるのだけでも効果はあります。

  • 他の植物があって穴が掘れない
  • そこまで手間をかけている時間がない

という場合は寒肥を撒くだけでもかまいません。

寒肥を入れる量は、袋に書いてあります。袋の裏面を参照してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

みゆきの「ずぼらガーデニング講座」参加者募集中

おうち習いごとアプリ・miroomさんで「ずぼらガーデニング講座」を開講中♪

ガーデニング初心者の方でも手軽にできる寄せ植えを、全5回の動画レッスンで学ぶことができます。

\200名以上の方が受講/

「ずぼらガーデニング」が本になりました!

みゆきがInstagramなどで発信している「ずぼらガーデニング」が本になりました!

ずぼらガーデニング

みゆきのInstagramはこちら→@miyuki.garden

\獲得!/

  • Amazonガーデニング・ベストセラー1位
  • 楽天ブックスガーデニング・1位

購入はこちらから

YouTubeもやっています

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

\今すぐチェック/

目次