▶︎ 楽天スーパーセール!目玉商品まとめはこちら

ユーカリの育て方や管理のコツ!地植えも鉢植えも要注意で難しい?

ユーカリの育て方や管理のコツ!地植えも鉢植えも要注意で難しい?

シルバーの葉がおしゃれでかわいいユーカリ。

ユーカリをシンボルツリーにしている人も多いですね。

人気な一方で、成長が早すぎて巨木になるというデメリットも…。

ユーカリはやや管理が大変な高木です。

この記事では、ユーカリの育て方について解説します。

地植えと鉢植えの管理のコツの違いもまとめました。

目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー7万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

ユーカリの詳細情報

植物名ユーカリ
学名Eucalyptus
英名Eucalyptus
科名・属名フトモモ科ユーカリ属
園芸分類庭木・花木
形態高木
樹高5m〜100m
品種による
原産地オーストラリア、タスマニア島、ニュージーランド
開花期品種による
耐寒性品種による
※耐寒性が弱い品種もある
耐暑性強い

ユーカリの品種の中では、グニーやポポラスが人気ですね。

実は、種類が豊富でおよそ800種類もあると言われています。

近年、特に人気が高まっていて、庭植えや鉢植えだけでなく、室内でも花瓶に飾ったり、ドライフラワーにしたりするなど、楽しみ方が増えています。

しかし、地植えするとかなりの巨木になることから「ユーカリは植えてはいけない」とも言われています。

ユーカリの特徴

ユーカリは葉が美しく素敵な面もありますが、巨木になるというデメリットも…。

ユーカリの特徴を詳しく紹介します。

成長が早く巨大化する

巨木化したユーカリ

ユーカリの2つ目の特徴は、成長が早く巨大化することです。

ユーカリは生命力が強いため成長がとても早く、最大で25mくらいの高さになると言われています。

そのため、植える場所をよく考え、剪定をすることが重要な植物です。

地上部の割に根が浅い

ユーカリは地上に出ている部分はかなり大きくなります。

しかし、その割に根が浅いのが特徴です。

ユーカリは強風にあおられて倒れやすいので注意です。

幹に支柱をそえるなど、対策をすることで、倒木を防ぐことができます。

枝物やドライにしても楽しめる

ユーカリを枝物として飾る
左下の丸葉がユーカリポポラス

ユーカリの1つ目の特徴は、シルバーがかった美しい葉っぱです。

庭はもちろん、お部屋に飾っても、とてもおしゃれな雰囲気になります。

  • 枝を切って花瓶に入れる
  • 吊るしてドライにする
  • 枝を切って花瓶に入れる
  • 吊るしてドライにする

ユーカリはいろいろなアレンジが楽しめるのも魅力のひとつです。

ユーカリの育て方

ユーカリの育て方

ここからは、ユーカリの育て方についてお話していきます。

日当たり・置き場所

庭で育てる場合

ユーカリは日当たり乾燥を好む植物。

屋外の日当たりと風通しの良い場所に置くようにしましょう。

室内で育てる場合

ユーカリは基本、外で育てた方が良い植物です。

ただし、冬に室内に取り込む場合は例外です。

室内でユーカリを育てるなら、明るい日差しの入る窓辺に置くようにしましょう。

用土

ユーカリは湿気が特に苦手です。

水はけの良い土を選ぶようにしましょう。

地植えの場合

庭の土に、腐葉土や堆肥をすき込みます。

水はけが悪いなら、鹿沼土や軽石を混ぜます。

水はけをよくしようとして高植えはしないでください。

ユーカリは根が浅いので倒れる原因になります。

鉢植えの場合

培養土に鹿沼土や軽石など、水はけをよくする資材を2~3割加えると良いと言われています。

みゆき

私は培養土のまま植えていますが、問題なく育っています。

植え付け・植え替え

ユーカリは強いので、真夏と真冬を避ければいつでも植え付け・植え替えできます。

ユーカリは地植えも鉢植えもデメリットがあります。

地植え巨木になる
剪定必須
鉢植え特大鉢になる
根詰まりして水切れを起こしやすい

地植え

地植えすると巨木になるため、植える場所に注意です!
建物や配管の近く、お隣さんとの境界などには植えないようにしましょう。

一度植えると移植は難しいです。

鉢植え

ユーカリは成長が早すぎて鉢植えの管理もやや大変です。

小さなポット苗で育て始めても、あっという間に大きくなります。

ユーカリの鉢植えはすぐに根詰まりを起こします。

土を見て、「すぐに乾くようになったな」と思ったら、植え替えの合図。

根詰まりに気づいたら、すぐに植え替えをした方が良いです。

すぐに成長するので、2まわり大きい鉢植えに鉢増ししましょう。

水やり

ユーカリの水やり

土がしっかり乾いてから、たっぷりの水を与えるようにしましょう。

ユーカリは乾燥を好みます。

地植えの場合、根ついたらほとんど水やりしなくても大丈夫です。

鉢植えは、水の管理に注意
鉢の中が根詰まりしている場合、すぐに水切れを起こします。
鉢植えの場合は、「乾燥気味に」ということは意識せずに育てたほうが無難です。

肥料

地植え

ユーカリは肥料をあげなくても十分育ちます。

みゆき

「植え付ける時に元肥として、緩効性肥料(効き目が緩やかな肥料)を混ぜる」という情報もありますが、あげなくても育ちます!

もちろん植え付け後の追肥などは特に必要ありません。

鉢植え

市販の培養土に肥料が入っていることがほとんどです。

新たに肥料を足す必要はありません。

追肥をしなくても育ちます。

夏越し

ユーカリは、比較的夏の暑さや日差しにも強いのですが、高温多湿には弱いです。

夏場は特に風通しの良い環境で育てるように気をつけましょう。

風通しをよくするコツ
  • 混み入った枝を剪定する
  • 場所を移動する(鉢植え)

冬越し

ユーカリは品種によって耐寒性が低いものがあります。

みゆき

冬の寒波が原因で枯れてしまったという話もよく聞きます。

一般的によく売られている「ユーカリ・グニー」は耐寒性のある品種です。

寒波に備えて、鉢植えで室内に取り込めるなら、室内に入れるのも手です。

剪定・切り戻し

ユーカリは成長スピードが早いため、小まめに剪定をする必要があります。

剪定の仕方は、枝が込み合ってきた部分の枝を根元から切り取るようにします。

切り戻した枝はお部屋のインテリアとして飾ることもできます。

病害虫

ユーカリに発生しやすい病害虫は、うどん粉病ハダニです。

うどん粉病は梅雨前の5月から7月くらいに発生しやすく、葉に白い斑点が付いて広がっていきます。

ハダニはクモの仲間なので、クモの糸のようなものが付いていきます。

どちらも専用の薬剤を使用して治すことができます。

ユーカリの増やし方

ユーカリは挿し木で増やせます。

挿し木は、新しく伸びた枝の先を10cmから15cmくらいの長さで切り取り、数時間水に浸けてから湿った土に挿しておく方法です。

ユーカリの挿し木は成功率は低めですが、その分成功すると喜びも大きいです。

ユーカリは地域で育て方が違う?

ユーカリは地域によって

沖縄での育て方

沖縄でユーカリを育てる場合、以下の点に注意します。

  • 過湿に気をつける
  • 台風での倒木に気をつける
  • 大きくなりすぎないよう管理する

ユーカリは耐暑性は高いですが、過湿に弱いです。

日本は湿気が多いので、環境が合わない品種もあります。

植え付けの時に、水はけの良い土を使ってくださいね。

また、ユーカリは地上部が大きくなる割に、根が浅いという特徴があります。

ユーカリは台風で倒木しやすいです。

小まめに剪定するなどして、頭が重くなりすぎないようにするのが大切です。

北海道での育て方

北海道でユーカリを育てる場合、冬越しできない場合があります。

屋外越冬は厳しいでしょう。

鉢植えを室内に取り込めむ場合は、明るい窓辺に置くことが重要です。

ユーカリグニーは、耐寒性がある品種です。

ユーカリのよくある質問

ユーカリの育てやすさは?難しい?

ユーカリは丈夫ですが、大きくなりすぎるため、管理がやや大変です。

大きくなりすぎる前に剪定する必要があります。

剪定は難しくはありません。

ユーカリの木の置き場所は?

ユーカリは日当たりがよい場所に置くのが良いです。

日光が当たらない場所で育てると、徒長の原因になります。

ユーカリの葉が落ちる原因は?

ユーカリの葉が落ちる原因は、

  • 自然落下
  • 水不足
  • 寒さ

などです。

まだ葉が残っているなら問題ありません。

ユーカリが枯れる原因は?復活する?

ユーカリが枯れる原因は、以下の5つが考えられます。

  • 水切れ
  • 暑すぎ・寒すぎ
  • 根腐れ
  • 病害虫
  • 強風による倒木

まとめ

今回は、ユーカリの育て方についてご紹介しました。

ユーカリは、ナチュラルでおしゃれな観葉植物として人気が高く、楽しみ方も様々です。

オーストラリアでは、ユーカリは山火事の原因として問題視されている植物ですが、雨の多い日本では発火する条件が整わないので、火事になる心配はありませんのでご安心ください。

ユーカリは丈夫な木でぐんぐん育ってくれるので、剪定や切り戻しをしながらお部屋のインテリアとしても楽しむことのできる魅力いっぱいの植物です。

ぜひ、ユーカリを育てて生活をおしゃれに飾ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お知らせ

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるようになりました!

実体験から見つけた「手間のいらない庭づくり」。
・簡単に管理できるコツ
・初心者でも育てられる植物
について発信しています。

ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

⚫︎Instagramフォロワー6.9万人。
⚫︎ガーデニングコーディネーター資格あり。
⚫︎PWアンバサダー
⚫︎ハイポネックスアンバサダー
⚫︎LOVEGREENアンバサダー
⚫︎元小学校教員

目次