書籍「ずぼらガーデニング」好評発売中 Amazon >

エリゲロン(源平小菊)の育て方と管理のコツを初心者にもわかりやすく解説

エリゲロンの育て方と管理のコツを初心者にもわかりやすく解説

エリゲロンは、イングリッシュガーテンやロックガーデンでよく植え付けられています。

菊のようなピンクや白の小柄な花が、春から秋まで長く咲きます。

茎も細長く伸びるので、花とともに風に吹かれてふんわりと舞う姿が可愛らしいです。

この記事では、エリゲロンの育て方や管理のコツをご紹介します。

運営者
みゆき

みゆ庭編集部

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

目次

エリゲロンの詳細情報

エリゲロンの育て方
エリゲロン
植物名エリゲロン
別名源平小菊
学名Erigeron
英名Erigeron
科名キク科
属名ムカシヨモギ属
園芸分類草花
形態多年草
樹高10~30cm
原産地アメリカ
開花期5〜11月
花色ピンク、白
耐寒性強い
耐暑性強い

エリゲロンはキク科の多年草です。

エリゲロンの花は白やピンクが混じった可愛らしい見た目で、ヒメジオンによく似ています。

ナチュラルガーデンには欠かせない植物。

エリゲロンの語源は、ギリシア語の「早い」のeri(エリ)と、「老人」のgeron(ゲロン)が合わさっています。

春一番に早く咲いて冬には白髪のような綿毛がつく、その姿からエリゲロンと名付けられました。

エリゲロンは、寒さにも乾燥にも丈夫なので、ガーデン初心者におすすめです。

成長が早く細長い茎をグングンと伸ばしていくので、剪定して風通しをよくするときれいに保ちます。

こぼれ種で増えていき、コンクリートの隙間や花壇の外に咲くほど強い植物。

エリゲロンはほったらかしで毎年咲く花の1つです。

エリゲロンの育て方|購入から植え付けまで

↓タップで読みたいところに飛べます。

入手方法と販売時期

エリゲロンは、園芸店やネットで種も苗も販売されています。

苗は、多くの場合で春と秋に出回るようになります。

種は、店舗によっては季節を問わず置いてあることが多いです。

エリゲロンは店頭にない場合もあるので、ネット通販で買うのが確実ですよ!

とてもよく増えるので、1株買うだけで庭中に広がります。

千草園芸
\最大10%ポイントアップ!/
>Amazonを見る
\ポイント最大3%アップ!/
>Yahooショッピングを見る

お店によってはエリゲロンを取り扱っていない場合があります。

エリゲロンを確実に購入できる方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

用土

エリゲロンは、水はけのよい乾燥した土壌を好みます。

鉢植えなら、市販の培養土で用意してあげます。

地植えなら、植え付け前に腐葉土や堆肥をすき込み、水はけをよくします。

エリゲロンは、丈夫な植物なので土づくりに神経質にならなくても育ちますよ!

植え付け・植え替え

エリゲロンの苗を手に入れたらすぐに植え付けをしましょう。

真夏や真冬を避ければ、いつでも植え付けや植え替えをすることができます。

鉢植えの場合、根詰まりしてきたら植え替えをしてください。

水やりをしたのにすぐに乾くようになったら、植え替えのサイン。

根をほぐしてひと回り大きな植木鉢に植えましょう。

地植えの場合は、株が混み合ってきたら抜いて株分けするのがおすすめです。

日当たり・置き場所

エリゲロンは、日当たり・風通し・水はけのよい場所を好みます。

半日影程度の場所なら問題なく育ちます。

エリゲロンは背丈が低く横に広がるので、花壇に植えるなら一番手前がよいです。

エリゲロンの育て方|日々のお世話

エリゲロンの育て方

↓タップで読みたいところに飛べます。

水やり

エリゲロンは乾燥に強いので、地植えなら水やりせずにほぼ放っておいても育ちます。

真夏など、かなり土の表面が乾いた時には水をあげましょう。

水をやりすぎると、根腐れの原因になります。

鉢植えの場合は、土が乾いたら水やりをしてください。

肥料

エリゲロンは、肥料が少なくても育ちます

開花期である春と秋に少し肥料を施すだけでも十分です。

エリゲロンは、肥料が多いと花が咲きにくくなります

剪定・切り戻し

エリゲロンの剪定・切り戻しのタイミングは、下の3つです。

  • 横に広がり過ぎたとき
  • 茎が混みあっているとき
  • 春から初夏の開花がおわったとき

剪定することで、風通しがよくなってきれいな形を保ってくれます。

エリゲロンの花が白ばかり…という場合は、切り戻しをせずそのままにしてください。

だんだんと花色がピンクに変化していきます。

夏越し

エリゲロンの育て方
伸び伸びになったエリゲロン

エリゲロンは耐暑性が強いので、特に手入れをしなくても夏越しします。

蒸れがやや苦手なので、茂りすぎている場合は、梅雨に入る前または夏に切り戻しておくと安心です。

株をすっきりしておくと蒸れにくくなります。

冬越し

エリゲロンは耐寒性が強いため、特に冬越しのお手入れは必要ありません。

エリゲロンの冬の姿は、花がなく地上部の茎が枯れた状態です。

春になると再び芽吹いてきます。

病害虫

エリゲロンの花期5~10月の間は、アブラムシがつきやすいです

アブラムシを見つけたら、早めに市販のスプレーを吹きかけて駆除しましょう。

\アブラムシによく効く/

エリゲロンの増やし方

エリゲロンの増やし方は、こぼれ種と株分けの2通りです。

エリゲロンは環境が合っていると、こぼれ種で増えていきます。

予想外のところから生えてくるので、お庭がナチュラルな雰囲気になります。

エリゲロンは株も大きく育ちますので、株分けでも増やすことができます。

エリゲロンでよくある質問

エリゲロンの花がピンクにならない

エリゲロンの花は白→ピンクへと変化していきます。

白い花をそのままにしておくだけで、ピンク色になりますよ!

エリゲロンの苗が売っていない

エリゲロンの苗はホームセンターや園芸店で売っていないことがあります。

ネット通販なら確実に購入できます。

まとめ

エリゲロンは、小柄で可愛く、乾燥に強い宿根草です。

植えた場所から横に広がり、こぼれ種によって増えていきます。

意外なところから咲くので思わず微笑んでしまいますよ。

とても育てやすいので、ガーデニング初心者にもおすすめです!

ぜひエリゲロンを育ててみてくださいね。

植物図鑑に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

みゆきの「ずぼらガーデニング講座」参加者募集中

おうち習いごとアプリ・miroomさんで「ずぼらガーデニング講座」を開講中♪

ガーデニング初心者の方でも手軽にできる寄せ植えを、全5回の動画レッスンで学ぶことができます。

\200名以上の方が受講/

「ずぼらガーデニング」が本になりました!

みゆきがInstagramなどで発信している「ずぼらガーデニング」が本になりました!

ずぼらガーデニング

みゆきのInstagramはこちら→@miyuki.garden

\獲得!/

  • Amazonガーデニング・ベストセラー1位
  • 楽天ブックスガーデニング・1位

購入はこちらから

\最大10%ポイントアップ!/
>Amazonを見る
\ポイント最大3%アップ!/
>Yahooショッピングを見る

YouTubeもやっています

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

\今すぐチェック/

目次