▶︎ 楽天スーパーセール!目玉商品まとめはこちら

ユーカリポポラスは後悔するから植えてはいけない!?理由は驚異の生長力

ユーカリポポラスは後悔するから植えてはいけない!?理由は驚異の生長力

インテリアやシンボルツリーとしても人気のあるユーカリポポラス。

丸形やハート型のかわいい葉っぱが風にそよぐ姿はおしゃれで憧れますよね。

でも、ユーカリポポラスを植えて後悔した・植えてはいけないっていう話も聞きます…。

理由は驚異の生長力!

ユーカリポポラスを植えてはいけないと言われる理由について、詳しく解説します!

目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー7万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

ユーカリポポラスは後悔するから植えてはいけない!?理由2つ

ユーカリポポラスは後悔するから植えてはいけない!?理由2つ

ユーカリポポラスは、シンボルツリーとして人気!

切り枝をインテリアとして飾るのも可愛いですよね。

しかし、ユーカリポポラスを庭木として植えるとなると、注意が必要です。

ユーカリポポラスが植えてはいけないと言われる理由

ユーカリポポラスは巨木化する

ユーカリポポラスは、成長スピードがとても速く、地植えにすると2〜3年後には2階の窓に達するくらいに成長します。

窓辺の目隠しに地植えするということであれば、風にそよぐユーカリポポラスが活躍するかもしれませんが、ほおっておくと、思ってもみない高さにまで成長する可能性があります

ユーカリの原産国はオーストラリア。

ユーカリは生育が旺盛で、オーストラリアでは、20メートルを超える巨木が自生しています。

日本とオーストラリアは気候が違うので、さすがにそれほどまでに大きくならないものの、日本においても5mくらいの巨木になる可能性はあります。

ユーカリポポラスは倒れやすい

ユーカリポポラスは、大きくなる割に、根が横に浅く広がる性質があります。

そのため、あまり大きくなると風の影響を受け、倒れやすくなります

台風や強風に注意が必要な植物です。

ポポラスは、巨木化したり、倒れやすかったりすることから枯れてしまうことも…。

みゆき

ポポラスが枯れたという話も毎年よく聞きます。

ユーカリポポラスを植えて後悔しないための対策

ユーカリポポラスを植えて後悔しないための対策

ユーカリポポラスをせっかく育てたのに、大きくなりすぎて、枝が折れたり、幹が倒れてしまう前に、対策をしましょう。

ユーカリポポラスを植えて後悔しないために
  • 鉢植えにする
  • こまめに剪定をする
  • 支柱を立てる

鉢植えにする

ユーカリポポラスを植えて後悔しないための対策

ユーカリポポラスを鉢植えにすることで、成長速度をゆるめることができます。

ただし、ポポラスは成長が速いため、すぐに根詰まりするという難点も……。

みゆき

ちなみに、わが家は鉢植えの鉢底をわざと地面に設置させて、半地植えにしています。

半地植えにして3年くらいで、樹高2mくらいになっています。

成長スピードはこんな感じになります。

地植え > 半地植え > 鉢植え

必ずご自宅のお庭のスペースを考えて選択するようにしてください。

こまめに剪定する

樹高を抑えるには、こまめに剪定することが大切です。

幹も枝も太くなってくると、ノコギリでしか剪定できないような状態になります。

大きくなりすぎる前に形を整えるといいですね!

剪定した枝は、スワッグにしたり、ドライフラワーを楽しんだりすることができます。

そのまま花びんに飾るだけでも、インテリア性がぐっとアップして、おしゃれな空間が作れますよ!

\硬い枝も切りやすい/

\一本持っておくと便利/

支柱を立てる

ユーカリポポラスを植えて後悔しないための対策

見た目は悪くなりますが、ユーカリポポラスに支柱を立てるのも、効果的です。

支柱を立てることで、ユーカリポポラスの枝が風でしなるのを防ぐことができます。

まとめ

ユーカリポポラスに憧れて育ててみたい方も多いと思います。

でも、地植えするときは、以下のような注意が必要です。

  • 成長が早く、巨木化しやすい。
  • 根が浅く倒れやすい。

ユーカリポポラスは一年中剪定できます。

樹木の形をととのえながら、まめに刈り込むと、大きく育つことも倒れることも防ぐことができ、管理もしやすいでしょう。

また、鉢植えにすることにより、背丈も調整することができるので、環境にあった育て方を検討してみてはいかかでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お知らせ

簡単ガーデニング情報を動画でも詳しく解説しています。

実際にお庭作業しているようすや管理のコツも載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるようになりました!

実体験から見つけた「手間のいらない庭づくり」。
・簡単に管理できるコツ
・初心者でも育てられる植物
について発信しています。

ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

⚫︎Instagramフォロワー6.9万人。
⚫︎ガーデニングコーディネーター資格あり。
⚫︎PWアンバサダー
⚫︎ハイポネックスアンバサダー
⚫︎LOVEGREENアンバサダー
⚫︎元小学校教員

目次