楽天お買い物マラソン開催中!

ヒメツルソバを植えてはいけない理由は繁殖力が強すぎるから!駆除方法は?

ヒメツルソバを植えてはいけない理由は繁殖力が強すぎるから!駆除方法は?

ヒメツルソバ(別名:ポリゴナム)は、ピンクや白の金平糖のような花を咲かせる植物です。

地面を覆っていくので、グランドカバーとして植えられます。

ですが、ヒメツルソバは繁殖力が強すぎることから植えてはいけないとも言われているんです。

この記事では、

  • ヒメツルソバ(ポリゴナム)を植えてはいけない理由
  • ヒメツルソバ(ポリゴナム)のメリット
  • ヒメツルソバ(ポリゴナム)にまつわるデマ
  • ヒメツルソバ(ポリゴナム)の駆除方法

について詳しく解説します。

目次
この記事の著者

みゆき

ガーデニングコーディネーター

元植物を枯らすタイプ…。
コツをつかんだら、うまく育てられるように!
ずぼらガーデニングくらいがちょうどいい♪

  • Instagramフォロワー6.6万人
  • PWアンバサダー
  • ハイポネックスアンバサダー
  • 元小学校教員

ヒメツルソバ(ポリゴナム)を植えてはいけないと言われる理由4つ

ヒメツルソバ(ポリゴナム)を植えてはいけないと言われる理由

ヒメツルソバ(ポリゴナム)は、「植えてはいけない」と言われます。

理由は4つです。

繁殖力が強い

ヒメツルソバを植えてはいけないと言われている一番の理由は、繁殖力が強すぎること!!

ヒメツルソバが増えていく仕組みは以下の通り。

  • ランナー(茎)を伸ばす
  • 種子を飛ばす

1株で直径約50cmになります。

増える仕組み

ヒメツルソバが厄介なところは、ほとんど土のないコンクリートの隙間でも根をおろし、茎を横に這うように伸ばしながら広がっていくところ。

また、ヒメツルソバは、花が咲いた後に大量の種をつけ、予想外のところにまで飛ばして範囲をどんどん広げていきます。

ヒメツルソバの種が強烈

ヒメツルソバの耐寒温度はマイナス5℃程度。

冬になると、地上部が枯れて宿根します。でも、土壌が凍結するとヒメツルソバは枯死して全滅しまうんです。

ヒメツルソバの繁殖力がすごいのは、種が強烈だから!

ヒメツルソバは親株が全滅しても、こぼれだねで復活します。

種の発芽率が良すぎるのが、ヒメツルソバが繁殖力が強い原因です。

みゆき

ヒメツルソバがお隣さんのお庭にも広がって、近所中ヒメツルソバになったという話も聞きました。

恐ろしいほどの繁殖力なので、ヒメツルソバを雑草だと思っている人もいるほどなんですよ!

根絶が難しい

ヒメツルソバは広範囲にあっという間に繁殖するので、一度植えたら根絶するのが大変と言われています。

ヒメツルソバの根の張りは、やや浅めではありますが、どこにでも生えているので抜くのが大変です。

ヒメツルソバを限られたスペースに植えるのであれば、こまめに剪定し、不要なところに芽を出していたら早めに取り除き、管理しながら育てると良いです。

一般的には根絶が難しいと言われているヒメツルソバ。

わが家でもポリゴナムを育てていたのですが、なんと数年で勝手に消えました!!

消えた理由は、芝生と競合して負けたからだと考えています。

みゆき

わが家の芝生、強すぎるんですよね…(汗)

ヒメツルソバは元々ロックガーデン用に導入された植物。

コンクリートの隙間では強いですが、他の強い植物に負けることもあるんですね。

ですので、ヒメツルソバを根絶できるかどうかは「場所による」と言えます。

雑草対策になりづらい

グランドカバーを植える目的の1つに雑草対策がありますが、ポリゴナムは雑草対策になりづらいです。

根が浅いため、雑草が隙間に生えてしまうことも。

みゆき

ポリゴナム自身が雑草級!

雑草対策をしたいなら、他のグランドカバーを植えることをおすすめします。

気持ち悪いという人も

ヒメツルソバの花や葉を、気持ち悪いと思う人もいます。

ヒメツルソバの花は、1センチほどの丸くて可愛い金平糖のような形をしています。

一つ一つの花がぶつぶつして気持ち悪く感じる人が多いよう。

みゆき

集合体恐怖症の人にはツラい…?

植物の好みは人それぞれなので、ヒメツルソバを気持ち悪いという人もいれば、可愛いという人もいます。

ヒメツルソバ(ポリゴナム)のメリット

ヒメツルソバ(ポリゴナム)のメリット
ヒメツルソバの紅葉

ヒメツルソバは「植えてはいけない」と言われるあまり、倦厭されがち。

でも、ヒメツルソバ(ポリゴナム)にも、植えるメリットもあるんですよ。

ヒメツルソバは、花が咲いている期間が長いのが魅力の1つです。

5月から真夏をのぞく秋頃まで咲きます。

咲き始めはピンクで、だんだんと白っぽくなり、咲き揃うととてもキレイです。

みゆき

ナチュラルな雰囲気でかわいいですよ!

また、ポリゴナムは秋口に紅葉します。

季節感を味わうことができるのが嬉しいですね!

ヒメツルソバ(ポリゴナム)にまつわるデマ

ヒメツルソバ(ポリゴナム)にまつわるデマ

ヒメツルソバ(ポリゴナム)は、「植えてはいけない」と言われていることから、数々のデマが流れています。

毒性はない

でも、ヒメツルソバに毒性はありません

「植えてはいけない」というのは、繁殖力の強さが原因。

ヒメツルソバが危険な植物だからではないので安心してくださいね。

食用ではない

ヒメツルソバの名前に「ソバ」が入っていることから、食べられると思っている人もいるようです。

漢字では「姫蔓蕎麦」と書きます。

でも、ヒメツルソバは食用ではありません

ヒメツルソバもソバも「タデ科」の植物。

「花も葉も蕎麦に似ていて、蔓(つる)で伸びる植物」ということから、「ヒメツルソバ」という名前がつけられました。

アレルギーは不明

ヒメツルソバが「ソバ」と名前がつくことから、アレルギーがあるのでは?と思う人もいるようです。

調べたところ、ヒメツルソバにアレルギーがあるという情報は見つかりませんでした。

ヒメツルソバ(ポリゴナム)の駆除方法

ヒメツルソバ(ポリゴナム)の駆除方法

ヒメツルソバ(ポリゴナム)を駆除する方法は、3つ。

  1. ひたすら抜く
  2. 花を刈り取る
  3. 除草剤を使う

花を刈り取るのは、種で増えるのを防ぐためです。

ポリゴナムは本当にしぶといので、根気強く駆除していくことが大切!

すぐにゼロにすることは難しいので、長期計画で挑んでくださいね!

他の植物を植えているところには、除草剤を使うことができません。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥1,290 (2022/07/31 19:34時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

ヒメツルソバは、決して植えてはいけない植物ではありません。

近隣のお庭に侵入しないよう管理しながら楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次